外壁塗装の『フォーシーズン』は本当に優れた塗料なのか?徹底解説

外壁塗装の『フォーシーズン』は本当に優れた塗料なのか?徹底解説

マイホームを手に入れると、これまでに経験したことがなかった訪問販売を受けるようになります。

それが「そろそろ塗り替えをしませんか?」というセールスです。

そして、その中でもよく聞くフレーズが『フォーシーズン』でしょう。

フォーシーズンは外壁塗装の訪問販売でよく勧められる塗料ですが、インターネット上での口コミはかなり厳しいものが目立ちます。

いったいフォーシーズンとはどんな塗料なのでしょうか?

厳しい口コミが浴びせられるとおり、見栄えも品質も良くない塗料なのでしょうか?

ここでは、オリジナル塗料『フォーシーズン』について徹底解剖していきます。

珪藻土を配合した高機能な石材調塗料!

まず、オリジナル塗料『フォーシーズン』についての結論からお話ししましょう。

フォーシーズンは、仕上がりの美しさ、機能性などの面から見ると、非常に魅力が高い塗料だといえます。

外壁に塗装するだけで、まるで削り出した石材を使用したかのような自然な美しさを表現できる『石材調塗料』のひとつです。

正しく施工すれば、まるで天然石を使用した住宅かのような格調の高さが実現します。

また、天然石を粉砕したセラミックを大量に使用しているため耐久性が高く、さらに珪藻土を配合し塗装後の環境を良好に保つ機能も備わっています。

塗料に求められるスペックとしては、非常に高いレベルにあるものだといって良いでしょう。

満足度は施工する職人次第?

フォーシーズンは、非常に優秀な石材調塗料です。

ただし、フォーシーズンは一般の塗装業者向けには販売されていない塗料であって、市中にある塗装業者に相談しても使ってもらうことはできません。

同じようなデザイン性や機能を持つ大手の塗料メーカーの塗料はいくらでも存在しているので、あえてフォーシーズンの使用にこだわる必要はないでしょう。

フォーシーズンの特徴

あなたは訪問販売の口からその名を聞いて「フォーシーズンとはどんな塗料なのか」が気になっていることでしょう。

フォーシーズンの特徴を紹介します。

自然石ベースの美しい仕上がりが期待できるセラミック塗料

フォーシーズンは、天然石を細かく粉砕した『天然石砕粒』を配合した石材調塗料です。

壁面に吹き付けることで、まるで天然石を削り出したかのような格調高い表情を演出することが可能です。

カラーバリエーションは石材調のみの20色で展開しており、ホワイト・グレー・ブラウン・ベージュ系を軸にお好みのカラーが選択できます。

フォーシーズンに使用されている天然石砕粒のように半永久的に変質しない成分を無機物といい、これを高温で焼いてさらに耐久力を高め塗料などに配合できる状態に調整したものを『セラミック』といいます。

つまり、フォーシーズンは『セラミック塗料』の一種に位置付けられます。

外壁塗装に使用する塗料は、アクリル樹脂塗料・ウレタン樹脂塗装・シリコン樹脂塗料・フッ素樹脂塗料とグレードアップしていきます。

フォーシーズンは、このグレードでいえばもっとも低いアクリル樹脂塗料がベースになっていますが、油分を乳化して水に閉じ込める『エマルジョン』という技術によってセラミックと強く結合しているため、美しい仕上がりとともに高い耐久性も実現しているのです。

珪藻土配合で環境への配慮もバツグン

フォーシーズンには、最近はコースターやバスマットなどでもおなじみになった『珪藻土(けいそうど)』が配合されています。

珪藻土は、電子顕微鏡でみると小さな孔(あな)がたくさん開いている構造になっていて、そこに湿気・有害物質・ニオイの元を吸収する能力があります。

同じような構造・役割を持つものに木炭がありますが、珪藻土の孔の数は木炭の5,000~6,000倍にのぼるため、非常に高いレベルで空気を浄化する能力を持っているといえます。

外壁への塗装では湿気を抑え、結露の発生やカビ・コケの生育を防ぐ効果を発揮し、室内に塗装した場合でも湿度調整やダニ・カビの発生を抑えてくれます。

以上より、仕上がりの美しさや性能を見る限りでは、フォーシーズンは大手塗料メーカーが製造・販売している塗料に匹敵するスペックを持っているといえます。

石材調塗料といえば、日本ペイントの『ジキトーンセラ』やエスケー化研の『エレガンストーン』、関西ペイントの『ゾラコート』などが有名ですが、これらと並べても遜色はないといっていいでしょう。

フォーシーズンにこだわる必要はない!信用できる塗装業者を探そう

もし、あなたがいま現在、訪問販売の営業マンからフォーシーズンの使用を勧められているのだとしたら、まずは契約を急がず、冷静に複数の塗装業者を比較しましょう。

フォーシーズンそのものは美しい仕上がりと高い機能性が期待できる塗料ですが、他の塗料でも代替が可能です。
外壁塗装で重要なことは、価格と塗装業者の技術です。

まずは複数の塗装業者から見積書を取り寄せて、工事の内容や塗料のグレードなどをしっかりと比較しましょう。

外壁塗装パートナーズでは、簡単なフォーム入力だけで最大3社の塗装業者をご紹介いたします。

あなたの街で評判が高く、さらに中間マージンもかからない自社施工の塗装業者のみをご紹介いたしますので、フォーシーズン同様の石材調塗料での仕上げも相談可能です。

外壁塗装は、訪問販売の業者にお任せすると結果的に損をするケースが多いので、まずは外壁塗装パートナーズまでご相談ください。