築15年ではクリア塗装は難しいのでしょうか?

Q
築15年で初めての塗装です。

今の外壁の柄が気に入っていて、クリア塗装をしたかったのですが塗装店さんに反対されました。
どうしても難しいのでしょうか?
A
前回の塗装から10年以上経過していると、クリア塗装はできない可能性が高いです。
回答者
椿妃南子

クリア塗料は外壁の条件によって、提案できる場合とできない場合があります。
その条件が今の外壁が傷んでいない事です。

理由は2つあります。

1つ目が外壁の傷を隠せないからです。
透明なので今の外壁に傷などがあると補修してもわかりやすく、美観を保つ効果がありません。

2つ目が白ボケしてしまうからです。
塗料は大体10~15年でチョーキングと言われる表面が粉になってしまう現象が起こります。
粉になっている表面に透明な塗料を塗ると、粉が伸びて色や柄が白ボケしてしまいます。

せっかくこだわった外壁の柄が白ボケしてしまうくらいなら、できるだけ今と似せられる色や質感の塗料を塗装店さんと相談して選んだ方がいいのではないかと思います。

ちなみに…

もちろん同じ築年数でも、ご自宅の日照条件などによって外壁の劣化状況は異なります。

現地調査の結果を見て、塗装店さんとよく相談して決めていきましょう。