外壁塗装のサングラッセは良い塗料なの?仕上がりや機能性を徹底チェック

外壁塗装のサングラッセは良い塗料なの?仕上がりや機能性を徹底チェック

「訪問販売の営業マンから、外壁の塗り替えを勧められた」

日中や休日にマイホームでのんびりしていると、こんな場面に遭遇することは珍しくありません。

そして、訪問販売の外壁塗装業者がよくおすすめするのが、天然石を削り出したような外観に仕上がる『石材調塗料』です。

石材調塗料は一般的な塗料の「色を塗った」という感覚よりも数段上の格調高さを演出できるため非常に人気がありますが、一方で「訪問販売に利用されやすい」というマイナスイメージの特徴があります。

ここでは、訪問販売の営業マンがおすすめしてくる石材調塗料の中でも登場する頻度が高い『サングラッセ』について紹介していきましょう。

『サングラッセ』は美しい仕上がりが期待できるが、施工業者に不安が残る

オリジナル塗料『サングラッセ』は、外壁塗装で使用する塗料としては決してレベルが低いわけではありません。

むしろ、仕上がりの美しさや機能性といった面でみれば、大手メーカーが製造・販売している塗料と比較しても決して遜色ないスペックが備わっています。

ところが、サングラッセには採用に戸惑ってしまう大きなマイナスポイントがあります。

石材調塗料の重厚感で格調高い表情を演出!機能性も良い

サングラッセは、自然石を細かく粉砕して塗料に配合することで、塗装するとまるで天然石を削り出したかのような重厚感がある表情を見せる『石材調塗料』のひとつです。

石材調塗料は大手塗料メーカーもいくつかラインナップしていますが、中小メーカーの製品としても決して劣っているわけではありません。

一般的な塗料で外壁を塗り替えるのではなく、石材調に仕上げてもらいたいとお考えの方なら、サングラッセでも十分に満足できるでしょう。

また、耐久性や防カビ性も優れており、年に1~2回程度、ホースで水をまくだけでセルフメンテナンスができるという点も嬉しいポイントでしょう。

サングラッセとは?石材調塗料としての特徴

オリジナル塗料『サングラッセ』とはどんな塗料なのでしょうか?

サングラッセについて詳しく解説していきましょう。

重厚感があり格調高い仕上がりが期待できる

サングラッセは、自然石を細かく粉砕した『天然石砕粒』を配合した石材調塗料です。

塗装するだけで、まるで天然の石材を削り出したかのような重厚感を演出できます。

石材調塗料といえば、大手メーカーが製造・販売している次の商品が有名です。

  • 日本ペイント『ジキトーンセラ
  • エスケー化研『エレガンストーン
  • 関西ペイント『ゾラコート

このほかにも、中小の塗料メーカーを含めれば、石材が持つ独特な重厚感を演出できる塗料はたくさんありますが、サングラッセの格調の高さは他社製品と比べても決して劣っているものではありません。

カラーバリエーションは20色

サングラッセのカラーバリエーションは全20色で展開しています。

  • 自然な石材の風合いが魅力のホワイト~グレー系
  • 重厚感が高い濃グレー系
  • 土の温かみに近いベージュ~ブラウン系

これらの系統の中から、わずかに風合いが違うバリエーションを集めたラインナップとなっています。

施工事例を見る限り、ベージュからブラウン系が好まれるようですが、この系統のカラーはもともと汚れが目立ちにくい上に、さらに石材調であるためカビやコケが生育しない限りほとんど汚れに気づかないというメリットがあります。

セラミック配合で耐久性も高い

サングラッセに配合されている天然石砕粒は、化学的にいうと無機物にあたります。

無機物は時間が経っても劣化しにくいという特性があり、これを高温で焼成したものをセラミックといいます。

つまり、サングラッセは『セラミック系塗料』という位置付けになるわけですが、外壁塗装の塗料のグレードにはセラミック系塗料という分類はありません。

外壁塗装のグレードは、グレードが低い順に次のように並べられます。

  • アクリル樹脂塗料
  • ウレタン樹脂塗装
  • シリコン樹脂塗料
  • ラジカル塗料
  • フッ素樹脂塗料
  • 遮熱、断熱塗料
  • 無機塗料
  • 光触媒塗料

サングラッセは、油分を水の中で均等に分散させる効果を利用したエマルジョン効果を利用した塗料で、グレードとしてはもっとも低いアクリル樹脂塗料でもシリコン樹脂塗料と同等の性能をもっています。

ここに無機物のセラミックを配合し、塗装の表面となる塗膜を固く形成することで高い耐久性を得ているわけです。

耐久性・耐候性・撥水性が高く、さらにカビやコケの発生も抑えられるため、長年にわたってマイホームの外壁を健康に保つ効果が得られます。

兄弟品3グレードの中では中程度

サングラッセには、製造・販売元の主力ラインナップである兄弟品があります。

  • 天然石砕粒に加えて吸水、保湿性が高い珪藻土を配合した『フォーシーズン』
  • 天然石砕粒の量は少ないが、滑らかな表情になる『グラファイン』

上位グレードがフォーシーズン、エントリーグレードがグラファインだとすれば、サングラッセは両者の中間にあたる位置付けです。

フォーシーズンを使用した見積もりで少し割高な印象を受けた場合は、サングラッセにダウングレードするという選び方になるでしょう。

職人の技量次第で仕上がりが変わる?

サングラッセそのものは、大手メーカーの塗料と比較しても遜色がありません。

ただし、サングラッセをはじめとした石材調塗料は、職人の技量が問われる『吹付け』という方法で塗装するため、下請け業者の技量が低いと期待どおりの仕上がりにならないことがあります。

数ある塗料と比較してサングラッセに強い魅力を感じたのであれば、今提案を受けている塗装業者にお願いしても良いでしょう。

しかし、特にサングラッセにこだわる必要がない場合は、あなたの街で評判が良い塗装店にお任せして、大手メーカーが製造・販売している石材調塗料を使ったほうが安定した仕上がりを期待できるはずです。

サングラッセにこだわる必要はない!信頼できる塗装業者を探そう

サングラッセは石材調塗料として優秀なスペックを持っています。

大手塗料メーカーの商品と比べるとリーズナブルに石材調の外壁を演出できるので、ほかのお宅とは違った外壁に仕上げたいと希望しているのなら、期待を裏切らない仕上がりになるでしょう。

ただ、石材調塗料であれば大手塗料メーカーからも販売されており、あえてサングラッセにこだわる必要はないので、施工実績が豊富で技術が確かな街の塗装業者にお任せしたほうが安全です。

外壁塗装パートナーズでは、簡単なフォームに必要事項を入力していただくだけで、最大3社の塗装業者をご紹介いたします。

あなたの街で評判・口コミが良い自社施工の塗装業者のみをご紹介いたしますので、仕上がりだけでなく費用面でもご満足いただけるでしょう。

專門のアドバイザーにご相談いただければ、サングラッセのような石材調塗料の施工実績が豊富な塗装業者をピックアップすることも可能なので、ぜひ外壁塗装パートナーズまでお気軽にご相談ください。