内壁塗装のメリット コロナで注目集まる抗ウィルス塗料も

内壁塗装のメリット コロナで注目集まる抗ウィルス塗料も

お家のリフォームといえば、屋根や外壁よりもまず「室内」を想像する方が多いのではないでしょうか?

大切なお家で快適に暮らし続けるためには、室内のメンテナンスも大切です。

今日、新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い『ウイルス対策』の意識が高まっています。
そのウイルス対策が「塗料」でもできることはご存じでしょうか?

この記事では、室内のリフォームで多い工事の一つ『内壁のメンテナンス』について、そして『塗装でできるウイルス対策』について紹介していきます。

目次

内壁を塗装するメリットとは?

内壁の塗装って・・・「手間がかかるのでは?」「素人には無理なんじゃない?」と思われる方も少なくないのではないでしょうか。

では、クロスの張替えではなく『塗装』するメリットはなんでしょう?

内壁を塗装するメリット1
塗料でしかでない味わい

塗料では、下地の素材感も生かせます。

コンクリートの風合い、クロスのパターンなど、その素材の良さをそのまま生かせます。

また、おしゃれなカフェや施設のような風合いにすることができます。

内壁を塗装するメリット2
汚しても塗りなおせばOK

内壁を塗装する場合、壁を汚してしまっても塗りなおすだけでキレイに戻すことができます。
お子様が絵を描いてしまっても安心ですね。

クロスの場合、一帯を貼りなおさなければならず、費用も労力もかかってしまいます。塗装であれば「気軽に」メンテナンスできます。

内壁を塗装するメリット3
気分や生活にあったカラーチェンジができる

塗料によっては100種類、200種類とカラーバリエーションのあるものがあります。

「リビングを明るくしたい」「キッチンをカフェのような空間にしたい」「子供部屋をかわいくしてあげたい」「家具に合う部屋にしたい」「洋風から和風にしたい」など、その時の気分や生活に合わせて色を選ぶことができます。

種類が豊富でお好みの色が見つかりやすいのがポイントです。

内壁を塗装するメリット4
「付加機能」で快適な住まいにできる

塗料によっては付加機能のあるものがあります。「抗ウイルス」「抗菌」「消臭」「抗カビ」など、塗るだけで効果を発揮し、安心できるお住まいにすることができます。

また、「黒板」「ホワイトボード」機能のある塗料や、磁石がくっつくようになる「マグネット」塗料、「大理石や木目調」にできるエイジング塗料などもあり、近年DIYで人気の塗料です。

様々な塗料を使うことで、かんたんに快適でおしゃれな空間にすることができます。

『抗ウイルス』『抗菌』『消臭』機能で安心安全な暮らしを

塗料で「抗ウイルス」「抗菌」「消臭」って実際どんな効果を発揮するの?とお思いの方が多いのではないでしょうか。

実際にどんな機能なのか紹介していきます。

『抗ウイルス』『抗菌』機能とは

生活している中で、菌やウイルスは空気中や壁など、様々な場所に存在しています。

『抗ウイルス』『抗菌』機能のある塗料は、「インフルエンザウイルス」や「大腸菌」など菌の育成・繁殖を抑制し、優れた室内環境にすることができます。

『消臭』機能とは

たばこ臭、ペット臭、トイレ臭、生ごみ臭などの生活臭を吸収し、吸収・浄化する機能です。

常にクリーンな状態を保ち気持ちの良い空間にすることができます。

どんな場所に適している?

安全衛生が必要な場所・多くの人が集まる場所

医療・福祉施設、教育施設や文化施設、店舗やオフィス、ホテル、スポーツ施設や飲食店など。

人が多く集まり、ウイルスや菌の繁殖などの安全面に注意が必要な場所、匂いが気になる場所に最適な塗料です。

特に、抵抗力の弱い方が集まる病院や福祉施設におすすめです。

それぞれのお部屋に

お手洗いやキッチン、ペットが過ごすお部屋など、匂いが発生しやすいお部屋。

寝室や子供部屋など安全面が気になるお部屋。壁だけではなく、面積の広い天井など使用することで、より効果を発揮します。

昨今、新型コロナウイルスの影響により「自宅待機」や「在宅勤務」への注目が集まっています。

自宅での『長期的なウイルス対策』の一つとして使用するのはいかがでしょうか。

内壁のおすすめ塗料ランキング

1位:アレスシックイ(関西ペイント)

アレスシックイ
アレスシックイ | 関西ペイント

『アレスシックイ』は、自然素材の塗壁材として古くから用いられてきた「漆喰」の機能をそのままに、高度な左官技術を必要としない、取り扱いやすい『塗料化した漆喰』です。

主成分である消石灰(水酸化カルシウム)の効果による様々な機能を有しています。

消臭機能

たばこ臭、ペット臭、トイレ臭、生ごみ臭などの生活臭を吸着・浄化してくれます。

抗菌・抗ウイルス機能

関西ペイントは、ウイルス研究の第一人者である安田二郎教授による抗ウイルス効果の共同実験を行い、インフルエンザをはじめ、『人の脅威となる4大ウイルスに有効』であるという結果が得られています。

これにより、高い抗ウイルス効果が認められています。

※アレスシックイの抗ウイルス性効果の検証【関西ペイント公式】

VOC吸着除去機能

消石灰は、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドと反応し、無害化させる機能があります。

結露抑制機能、防火認定材料

消石灰の多孔質構造により空気中の湿気を吸収・放湿する機能を有しています。

室内の湿度のバランスを保って結露を抑制してくれます。

高湿度の環境は建材の腐食やカビの発生原因となります。
家を湿気から守る建物に優しい素材です。

二酸化炭素吸収機能

形成された膜は、長期にわたって空気中の二酸化炭素を塗膜の中に取り込み石灰石化していきます。

CO₂削減に貢献できる環境にやさしい素材です。

  • 「漆喰」と同じ効果を有している
  • 抗ウイルス効果、消臭効果が非常に高い
  • 既存の壁紙の上からでも塗装可能
  • 単価が高めなので費用はかかる
  • 漆喰特有のマットな仕上がりなため汚れやすい(※防汚処理のためのクリア塗料あり)
  • ローラーと刷毛で施工可能なので作業しやすい

2位:エアフレッシュ(イサム塗料)

エアフレッシュ
エアフレッシュ | イサム塗料

『エアフレッシュ』は、ハイブリッド型内装用光触媒塗料です。

エアフレッシュに配合されている光触媒は、多孔質構造を有しており表面積が大きく、悪臭などの分解力に非常に優れています。

従来の光触媒の欠点である夜間など光量不足の条件下においても、Ag(銀)イオンが機能し、抗菌効果を補います。

「即効性」「持続性」に優れた消臭効果

光触媒が臭いの原因物質を吸着・分解し半永久的に効果を持続します。

また、光触媒とAg(銀)イオンとの複合作用により、暗所でも消臭効果を発揮します。

「抗ウイルス」「抗菌」「抗カビ」機能

身近で問題になっている「インフルエンザウイルス」「大腸菌」に対しても抑制効果を発揮します。

また、アレルギー性疾患食品汚染の原因となる菌カビなどを協力に抑制します。

安心のホルムアルデヒド放散等級「F☆☆☆☆」

シックハウス症候群の原因となるVOC(揮発性有機化合物)を限りなく少なく(0.01%以下)しています。

ホルムアルデヒド放散等級がF☆☆☆☆のため、室内に制限なく使用できます。

  • 作業性が高いため素人でも塗りやすい
  • 比較的単価が安いため手が出しやすい
  • 1kg缶からあるので狭い範囲分でも購入しやすい
  • 家庭用塗料で容器もおしゃれで保管しやすい

3位:パーフェクトインテリアクリーン(日本ペイント)

パーフェクトインテリアクリーン
パーフェクトインテリアクリーン | 日本ペイント

VOC(揮発性有機化合物)をほとんど含まず、超低臭・消臭・抗菌・抗ウイルス機能で、室内の空気をキレイにする塗料です。

超低臭気

従来の低臭エマルション塗料よりもVOC含有量が極めて少なく、塗装中も塗装後も臭いが残りません。

「抗ウイルス」「抗菌」機能

可視光応答形光触媒により、弱い室内の照明にも反応し、菌やウイルスの繁殖を抑制します。
(※黄色ブドウ球菌、バクテリオファージQβでの試験に基づきます)

アルデヒド類吸着

塩化ビニールクロスの接着剤や建具合板などから発生する室内汚染物質のホルムアルデヒド・アセトアルデヒドを吸着して除去します。

  • 施工時の臭気に極限まで配慮し、限りなく無臭に近い塗料
  • 「室内の空気をキレイにしたい」方におすすめ
  • 単価も高すぎない設定で手が出しやすい
  • 最低でも3kg缶からなので、使用量によっては塗料が余りやすい

内壁塗装するにあたってのポイント

作業しやすい塗料といっても、どうしたらいいの?と、なかなか手を出しにくい方が多いかと思います。

内壁を塗装するにあたってのポイントをご紹介いたします。

内壁塗装のポイント1
道具と環境を整える

塗装には、ローラーやバケット、養生などの材料が必要になります。
全てホームセンターで購入できます。

また、室内には家具や電化製品などが多くありますので、それらが汚れないように壁から離す必要もあります。

作業には1日でできるものもあれば、2日かかるものもあります。
各塗料の乾燥時間を確認し、作業できる日を前もって確認しましょう。

内壁塗装のポイント2
「喚起」を必ず行う

内装用の塗料には「水性塗料」がほとんどです。

低臭で害のないものが多いですが、安全上、作業中は必ず窓を開けて喚起するようにしましょう。

内壁塗装のポイント3
体を保護しましょう

作業中は体に塗料が付着しやすいです。

100均の雨合羽を着るのもOKです。
汚れてもいい服装で作業しましょう。

ペットを飼われている方は、あらかじめ小屋に入れてあげ、ペットの安全面にも注意が必要です。

万が一付着してしまった際は、速やかに拭くか、体を洗いましょう。

内壁塗装のポイント4
施工店に依頼する

自分で作業しやすい塗料とはいえ「やるからにはプロに任せたい」「心配だからやってもらいたい」という方には、施工店に依頼するのがおすすめです。

塗料と色を選べば、あとはしっかり施工してもらえるので安心です。

施工費や人工などの面から、屋根や外壁塗装工事の際に一緒に依頼するのがおすすめです。

まとめ

「内壁を塗装する」ことで、快適な空間を生み出すことが可能です。

塗装で自分たちの色に変え、「抗菌」「抗ウイルス」「消臭」機能で、安心安全な空間をつくってみませんか?

そして、お家を長期に渡って守るためには『屋根と外壁の塗装が第一優先』です。

外装を守らなければ、内装をいくら良いものに変えてもお家が雨漏りなどで痛んでしまい、意味がなくなってしまうことがあります。

内壁塗装を検討されている方は、屋根・外壁塗装も検討してみてはいかがでしょうか。

外壁塗装パートナーズでは、地元の優良な塗装店を最大3社ご紹介しております。

施工店との間に専門のアドバイザーが入り、相談を承っております。

塗装について検討している方、業者選びにお困りの方、工事について不安なことがある方は、ぜひ外壁塗装パートナーズまでお気軽にご相談ください。