【外壁塗装体験談その3】塗装店3社目にしてついに契約!

【外壁塗装体験談その3】塗装店3社目にしてついに契約!

実家に折り込まれていたチラシを見て問い合わせ

別件で実家に行く用事があったので、現状の途中報告をしていた所、ふと塗装屋さんの折り込みチラシが目に入りました。

見てみるとかなり近所にある塗装屋さんで、確かに自分も通りがかって見た記憶があります。

ベランダ補修の相見積もりが欲しいという事もあったので、もしかしたら近所だし今すぐ訪問するという事もあるかなと期待しつつ、連絡をしてみました。

結果として当日の訪問はなかったので、また両親が同席の現地調査となり、前回と同様に見積書は別途私の方へという事になりました。

そして、結果として私はこの塗装屋さんと契約する事になります。

5パターンの見積書と安心感

「見積もりができたので説明をしたい」という連絡が入ったのが現地調査の1週間後でした。

その前のA社とB社は、メールで見積書を送ってくれていたのですが、5パターン作ってあるので、説明しないとわからないと思うし、なんとか時間を取って欲しいと言われたので、平日少し早く仕事をあがって実家近くの店舗へ向かいました。

本当に塗料のグレードによって分けた5パターンの見積書が作成されておりました。

1番安いものから、全て税込みで①780,436円、②906,697円、③969,760円、④1,065,438円、⑤1,148,961円となっていました。

塗料グレード 見積り価格
ラジカル制御型塗料プラン 780,436円
高級アクリルシリコン塗料プラン 906,697円
超低汚染の遮熱アクリルシリコン塗料プラン 969,760円
超低汚染の遮熱フッ素塗料プラン 1,065,438円
無機フッ素塗料プラン 1,148,961円

※全て税込みです

この1番安いプランの塗料がA社が提案していたエスケープレミアムシリコンと双璧をなすラジカル制御型のパーフェクトトップでした。

さらに今は特別キャンペーン中で、①の値段で②の塗料を、②の値段で③の塗料を使ってくれるとのこと。

当然何も知らないお客さんのフリをしながら説明も聞いていたのですが、非常に的確で安心感を感じました。

既に、A社、B社と比べた時に高い方のA社と同グレードでB社より安かったこと、A社以上に安心感を感じていたことから、もう決めてしまっていいかなと思い始めていました。

ベランダ補修は火災保険が効く

そして最後にベランダ補修の見積書も見せてもらうと、税込みで395,766円B社より114,234円安かったのです。

この時点で、この会社にお願いしようと決めました。

会社名は株式会社ハウスサポート秋川さん。

さらに驚くことに、ベランダ補修は雪による損害なので、火災保険がおりるのではとアドバイスをもらいました。

火災保険の手続きもその後手伝ってもらい、結果として火災保険料が40万円もらう事ができたので、ベランダ補修は持ち出しなしで実施することができました。

両親は0円で外壁塗装とベランダ補修ができた事になりますので喜んだことは言うまでもありません。

まさかの買い上がりでフッ素塗料で契約

この会社で契約する事は決めたので、その旨を伝え、ここまで来たらもう良いだろうと自分が外壁塗装パートナーズを運営している事、なぜこのような事をしているかも全てカミングアウトをしました。

そしてあとはじっくりと塗料選びです。

塗料グレード 見積り価格
ラジカル制御型塗料プラン 780,436円
高級アクリルシリコン塗料プラン 906,697円
超低汚染の遮熱アクリルシリコン塗料プラン 969,760円
超低汚染の遮熱フッ素塗料プラン 1,065,438円
無機フッ素塗料プラン 1,148,961円

※全て税込みです

まず一番最初に「遮熱」という言葉に魅かれました。

実家はいまの断熱がきいている戸建てと違い、夏は暑く、冬は寒いです。

少しでも遮熱効果でそれが和らぐのであれば、と興味を示したのですが、「遮熱効果は選ぶ時に考慮しないほうが良い」と言われました。

あるのはあるが、体感できる程ではないという説明に納得ができたので、元々100万円までと予算を決めていたこと、どうせならシリコンの上のふっ素塗料を使ってみたいという思いから、③の値段で超低汚染の遮熱ふっ素塗料で契約する事に決めました。

換気扇とガスコンロも発注

結果として、一番安かったB社より安いと思ったことがハウスサポート秋川さんに決めようと思った大きな理由であったにも関わらず、高かったA社よりも約10万円高い金額で契約してしまいました。

あの5パターンの見積もりで説明する手法が、非常にうまかったなと後日冷静になってから思いました。

この会社にお願いすると決めてしまうと、警戒心が薄れ、買いあがってしまいました。

ここまで高いグレードの塗料を使う必要はないのですが、シリコンやラジカル制御型塗料が人気の今、もうワンランク上のふっ素塗料の実際の塗り上がりを体験できる方が貴重だなと思ったのが一番の動機です。

実は、更に後日談で、前回実家に帰った際に、このついでに古くなって壊れかけているガスコンロ換気扇を替えたいと思っているとの話を母親がしていました。

火災保険でベランダ補修を実質無料にしてもらった恩もあるので、こちらもあわせてお願いする事にしました。