ヤマダ電機の外壁塗装ってどう?実際のホンネを提携業者さんに聞いてきました

ヤマダ電機の外壁塗装ってどう?実際のホンネを提携業者さんに聞いてきました

ヤマダ電気の外壁塗装ってどうなんだろう・・
リフォームのチラシやテレビ広告をみて、ヤマダ電機の外壁塗装はお得なのか・見積もりだけでもとってみようかなと思っていませんか?

外壁塗装は80-150万円もかかる工事だからこそ、工事を責任もって丁寧に行ってくれる業者が大事です。

大手に依頼すれば安心と思っていても、実際に施工する業者が良い対応してくれるのかは別です。

この記事ではヤマダ電機に外壁塗装を依頼するのは安心なのかをご紹介します。


ヤマダ電機の外壁塗装ってどう?実際のホンネを提携業者さんに聞いてきました

営業マンさんの評判はあまりよくないようです。

安く工事を請ける下請けを優先的にあてがってという方針のようです。
外壁塗装の格安工事には「ワケ」があるので工事の質も最高とはいいきれないでしょう。

もちろん吸収合併前の従来の営業マンさんも残っており対応の丁寧な方もいることも事実です。

また、現場によっては上に完工報告がされず、催促しないと工事費が支払われない現場もあるようです。

とはいっても、安く受けてくれるのだから外壁塗装の価格としてはお得なの?
と思うからしれませんが実は特別にお得ではありません。

ヤマダ電気での外壁塗装は特別にお得?パッケージ価格をレビュー

ヤマダ電機の外壁塗装の価格
ヤマダ電機のWEBカタログより

ヤマダ電機でのリフォームは実は特別お得ではないです。

大手家電量販店であるヤマダ電気さんでは外装リフォームも下記のようなパッケージ売りを行っています。
パッと見た印象だと一般の塗装相場よりも安めに見えます。
しかし※の部分をよく見ると見逃しがちなポイントがあります。

まず屋根です。
こちらは養生、洗浄、下地調整を含めた塗装一式パックです。施工面積も80㎡前後と戸建住宅の一般的な大きさです。

金額も屋根塗装の相場から見ても高くありません。しかし、よく見ると足場の設置費を除いたパックになっています。
足場なしで塗装できるかは建物の造りや屋根の勾配(角度)で変わりますが、基本的には労働安全衛生法令に定められた2m以上の高さでの作業は足場が必要と考えたほうが良いです。

次に外壁です。
屋根と同じく養生から一式パックになっておりこちらには足場代も含まれているようです。ただし、こちらは外壁面積が120㎡規模の場合と小さめの家を想定しているようです。

戸建住宅の平均延床面積は30~40坪、外壁面積は150㎡前後です。
実際に見積をしてみるとパックのプランよりも施工面積が大きく、金額もプラスの費用がかかる可能性が高いです。

ヤマダ電機がリフォーム事業を行っている背景

2018年にヤマダ電機はリフォーム事業に本格参入するために、リフォーム専業を行うナカヤマと吸収合併しました。

元株式会社ナカヤマの事業部はリフォームの案件をもらうと下請け業者に施工を依頼する業務フローです。

つまり、ヤマダ電機に依頼しても結局工事するのはヤマダ電機と関係性の深くない業者のことも少なくありません。

連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ


ヤマダ電機に外壁塗装を頼むデメリット

デメリット1:金額が高め

先に記載した通りヤマダ電機さんでは元々リフォームを自社では取り扱ってはおらず、下請けの塗装店さんに工事を依頼していました。

現在は吸収合併をしたリフォーム会社のナカヤマのノウハウを引き継ぎ下請に工事を依頼しています。

塗装を含めリフォームは間に入る会社が多いほど費用は高くなります。文字なるべく工事を外注する会社ではなく自社で施工対応ができる専門店に見積をお願いしましょう。

デメリット2:選べる塗料の種類が限定される

ヤマダ電機では現在オリジナル塗料を利用しています。

塗料自体は国内大手塗料メーカーの技術提供により作られており、クオリティが高いことは間違いありません。

しかしヤマダ電機さんは塗料専門のメーカーではありませんので、種類には限りがあります。

特に下塗り材は種類がかなり少ないです
なので外壁材との相性を考えると本来もっと適した下塗り材がある場合でも提案が出来ません。

デメリット3:下請けによってクオリティに差が出る

しっかりと実績のある塗装店と格安で工事を請け負っている会社が入り乱れている状況です。

弊社の認定企業の中にもヤマダ電機さんの下請けをされている塗装店さんもおり、下請けの会社さん全ての技術が低いわけではありません。

しかし、高い費用を払って大手に依頼するのに良い下請けさんに当たるか、仕上がりのクオリティが「運次第」文字になります。

せっかくの高額工事が運によって左右されてしまうというのは嫌ですよね。

ヤマダ電機に外壁塗装を頼むメリット

メリット1:多岐に渡るリフォームの提案ができる

塗装専門店ではないという点がメリットになる場合です。

塗装以外のリフォームを合わせて検討している場合、まとめて提案が可能です。

屋根の葺き替えやエクステリア、内装など各専門店から見積を貰う手間を省けるので、一括対応で提案してほしいという方にはお勧めです。

メリット2:保証制度が充実している

元請けとなるヤマダ電機の保障制度があります。

もちろん塗装専門店でも施工後の保証はあります。しかしその会社が業界撤退や倒産をした場合その保証は適用されません。

ヤマダ電機さんほどの大手だと倒産の可能性はかなり低いですし、もしリフォーム業界から撤退するとしてもアフターフォローを引き継ぐ会社が指定される可能性が高く安心感があります。

保証期間もプランによってはかなり長めの物もあります。


外壁塗装をするなら専門の工事店にお願いしましょう

外壁塗装パートナーズのしくみ

ヤマダ電機は関東圏で馴染みの深い、信頼感の強い企業です。

しかし、ヤマダ電機は依頼先と施工する事業部が別々になっているために意見の食い違いが起きたり大手なので見積もりが高額になってしまいます。
大手に依頼するよりは自社施工を行っている塗装店に依頼した方が同じ質でも安く抑えることができます。

ただ自分で塗装店探しや評判がいい塗装店なのかどうか見極めるのは難しいですよね。

外壁塗装パートナーズではあなたの地域で「評判の良い塗装店のみ」を最大3社ご紹介しています。

相見積もりも同時にできるので比較してよりお得な価格で外壁塗装を行うことができます。

無料でご利用できますので、話を聞いた上で塗装をお見送りする判断をしても構いません。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

業者選びでよくある質問

  • 塗装店はどうやって選べばよいのですか?

    複数の塗装店もん工事の会社に見積をお願いし、比較をしましょう。
    住宅リフォームは専門店に頼むことで金額が安くなり、提案内容の幅も広がります。ただし、業者によって強みが違うので3社以上の塗装店に見積をお願いしましょう。

  • 近くの会社の方が良いですか

    距離にこだわる必要はありません。しかしあまり遠方の会社は避けたほうが無難です。
    高速を利用しないと来れない・片道2時間近くかかる等遠方の会社の場合は交通費も諸経費として見積に追加される可能性があります。

マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット
マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット1 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット2 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット3
マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット1 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット2 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット3 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット4 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット5 マンガ外壁塗装パートナーズを使うメリット6