多治見市の
外壁塗装の助成金と業者情報まとめ

  • 2021/1/4
  • 業者
外壁塗装の補助金と業者情報のまとめ

多治見市の外壁塗装の助成金

助成金名 多治見市空き家再生補助事業
受付期間 2019/4/1~
助成額 空き家を「リフォームした」場合…リフォーム費用の2分の1を補助
限度額 -
申込時期 -
申込資格者 (1)子育て世帯
(2)新婚世帯(住所要件なし)
(3)地域活性化に寄与すると認められた者
(4)共通要件(全てを満たすこと)
対象住宅 ・多治見市空き家・空き地バンクに登録されていること
・都市計画法第7条第2項に定める市街化区域に立地する空き家
・予約申込日又は取得日のいずれか早い日において現に居住する者がいないこと
・築10年以上の建物(分譲マンションの専有部分含む)
・リフォームの場合は、補助交付申請時に新耐震基準を満たしている物件であること
・事業完了後の用途が「専用住宅」であること
助成条件 ・物件の所有者になること(共有名義の場合は持分が2分の1以上あること)
・リフォーム等の事業実施後に居住すること
・多治見市の市税その他の諸納付金の滞納がないこと
・反社会的勢力に属していないこと
お問い合わせ先 多治見市役所 都市計画部都市政策課
0572-22-1321
URL リンク

電話でのご相談も
受け付けております。

電話でのご相談も
受け付けております。

外壁塗装パートナーズへのフリーダイヤル

スマートフォンで電話番号を複数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記がでますが、問題ございません。

多治見市の塗装業者一覧

多治見市の外壁塗装業者は22社でした。(当社調べ)

岐阜県の都市でありながら名古屋市のベッドタウンとして栄えている多治見市には、約3万2,000戸の一戸建て住宅が存在しています。

名古屋市のセールスエリアとごく近いため、市内の塗装業者だけでなく市外業者や大手リフォーム会社によるセールス活動も活発です。

10年に一度の外壁塗装は必須なので、住まいを長持ちさせるためには長い付き合いができる地元・多治見市の優良店を見つけだす必要があるでしょう。

多治見市内や近接する名古屋市に支店のある大手の業者だから、たまたま飛び込みセールスを受けたから、ポストにチラシが入っていたからといった理由で塗装業者を決めてしまうと、相場よりも高い提案を受けてしまいます。

当社にも、多治見市内にお住まいの方から「相場より90万円も高い工事を提案された」というお悩みの相談が寄せられています。

以下は、当社が把握している多治見市の外壁塗装業者です。

この一覧には外壁塗装パートナーズ加盟店ではない業者も含まれています。

多治見市の外壁塗装 優良業者の探し方

優良業者の探し方

多治見市では外壁塗装に関する助成金・補助金の制度はありません。

耐震改修工事の助成事業が展開されているので、リフォーム予定の方は同時に外壁塗装をおこない足場代を抑え、トータルコストを削減するなどの工夫が必要です。

多治見市で外壁塗装業者を選ぶ際には、業者同士を徹底比較して適正価格で工事をしてくれる業者を探し出す「相見積り」を実践するのがベストでしょう。

相見積りが難しいと感じる方は、ウェブで複数社への見積りがカンタンに依頼できる「一括見積りサイト」の利用もおすすめです。

外壁塗装パートナーズを使った、
多治見市の外壁塗装の契約事例(価格あり)

契約事例

外壁塗装パートナーズを利用して、外壁塗装をおこなった 多治見市のお客様の契約事例(価格あり)をご紹介します。

ケース1
多治見市K様のご契約例

検討の経緯とご希望内容

コーキングが劣化してきているのと、外壁も汚れが目立ってきたので、そろそろ塗装しないといけないと感じて弊社にご相談を頂きました。

塗料は10~15年ぐらいもつもので提案してほしいと具体的なイメージがありました。

また、当時は増税を数ヶ月後に控えていたので、増税前に塗装したいとの希望をお持ちでした。

外壁塗装パートナーズの対応

お客様の場合、「増税に間に合うか」が重要なポイントでした。

そのため、実績やお客様評価をベースに、上記対応出来るかを確認のうえ、可能な塗装店を3社ご紹介致しました。

ご契約内容

塗装範囲 外壁塗装
契約金額 約120万円
選んだ塗料(塗料メーカー) 外壁塗装:エスケープレミアムシリコン(エスケー化研)
契約業者を選んだ決め手
  • 1番実績が豊富で、信頼出来ると感じた。
  • 提案から施工まで同じ方が担当してくれるので、安心出来ると感じた。
外壁塗装アドバイザーの
コメント

やはり自社施工の塗装店が最も信頼出来ると感じた1件でした。

外壁塗装パートナーズでは皆さんに塗装店をご紹介する前にいくつか加盟基準を設けており、それらをクリア出来ている塗装店に絞って全国に塗装店ネットワークを築いています。

その中で最も重視している基準が、「自社施工」です。

業界では1つの案件に対して下請け、孫請けと複数会社が存在しているケースが非常に多いです。

いわゆる外注の塗装店になるのですが、こういった体制ですと、

「中間マージンが入って提案価格が非常に高額」
「どこに相談したらいいのか、責任の所在があやふや」
「元請けから無理な金額で対応を依頼され、工事がずさんになってしまう」

上記のリスクがあとをたちません。

自社施工の塗装店ですと、提案から工事、アフターフォローまで自社で一貫して行いますので、中間マージンが発生しませんし、責任の所在も明確で、ずさんな工事をおこなうこともありません。

外壁塗装パートナーズでは自社施工の塗装店のみをご紹介していますので、塗装をご検討の際はぜひ外壁塗装パートナーズをご利用ください。

多治見市の外壁塗装に関するトラブルの相談先

トラブルの相談先

もしも 多治見市で外壁塗装を行い、トラブルに巻き込まれてしまったら、国民生活センターに相談してください。

相談先 多治見市くらし人権課
所在地 〒507-8703 多治見市日ノ出町2-15
電話番号 0572-22-1111
受付時間 月~金 8時30分~17時15分
土・日 休み
参考URL URL

多治見市の外壁塗装のまとめ

この記事では、

  • 多治見市の外壁塗装の助成金
  • 多治見市の外壁塗装業者一覧
  • 多治見市の外壁塗装 優良業者の探し方
  • 多治見市の外壁塗装の契約事例(価格あり)
  • 多治見市外壁塗装に関するトラブルの相談先

について解説しました。

多治見市で外壁塗装を検討する際にはくれぐれも慎重に、複数社の比較を忘れないようにしてください。

外壁塗装の比較見積りならぜひ外壁塗装パートナーズまでお気軽にご相談ください。
全力でサポートさせていただきます。

電話でのご相談も
受け付けております。

電話でのご相談も
受け付けております。

外壁塗装パートナーズへのフリーダイヤル

スマートフォンで電話番号を複数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記がでますが、問題ございません。

プライバシーマーク 無料見積比較はこちらから
STEP1 郵便番号を入力 必須
※郵便番号がわからない場合はこちら
STEP2 塗装場所を選ぶ 必須
STEP3 延べ床面積を選ぶ 必須
相場価格表プレゼント

外壁塗装について、
こんなお悩み
ありませんか?

外壁塗装パートナーズは
そんなお悩みを解決する
ために存在します。

電話でのご相談も
受け付けております。

電話でのご相談も
受け付けております。

外壁塗装パートナーズへのフリーダイヤル

スマートフォンで電話番号を複数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記がでますが、問題ございません。

外壁塗装パートナーズを
利用するメリット

メリット
1
「低価格」の業者だけで
見積もり比較できる

外壁塗装パートナーズは紹介企業の契約内容を本部が全件チェックしており、低価格な提案をしている業者を優先的に紹介するしくみです。

また、紹介するのは下請けではなく、自社で塗装をする業者に限定していますので、余計な中間マージンがかかりません。

90万円以上も
安くなるケースも!!

メリット
2
プロが選び抜いた業者
だから「安心」

外壁塗装パートナーズでは厳しい加盟審査基準で紹介する業者を厳選しています。

加盟後もアンケート調査を徹底し、不適切な提案、工事を行う業者は排除していますので、手抜き工事などの心配がいりません。

塗装店の加盟審査基準 外壁塗装パートナーズ 一般的な見積サイト
自社施工
自社施工だけだから
責任者がわかりやすい

自社・外注が混在し、
誰が責任者かわかりにくい
提案できる塗料
最適な塗料を提案
×
売りたい塗料を提案
施工実績
施工実績100棟以上
×
経験が無くても加盟できる
創業年数
創業3年目以上
×
独立したての会社も多数
処罰実績の有無
建築関連法規・消費者契約などの
違反者は加盟不可
×
過去に悪質な販売を
行なっていても加盟可能
社員の練度
現場経験5年以上の
現場監督が在籍
×
現場がわかる社員が
一人もいないことも
加盟後のチェック
イエローカード制度で不適切な
対応を厳しくチェック
×
加盟後もチェック無し
メリット
3
「カンタン」に
複数社の比較ができる

一般的な見積もりサイトを利用すると、紹介された各業者と現地調査の日程調整のやりとりをする必要があるなど、面倒なことが多いです。

外壁塗装パートナーズなら、各業者との調整をすべて本部スタッフが行いますので、カンタンに複数社の比較をすることができます。

契約する業者を選んだら、本部までご連絡いただければ他の業者へのお断り代行もできますので、ラクチンです。

しかも、外壁塗装のプロの
客観的なアドバイスが聞ける!

外壁塗装パートナーズでは、お客様に優良な塗装店をご紹介するだけでなく、外壁塗装を熟知したアドバイザーによるご相談も承っております。

「どんな塗料を選べばいいのか?」「外壁塗装は今すぐやるべきか?」など、気になることがあればお気軽にご相談ください。
第三者の視点で中立的にアドバイスさせていただきます。

外壁塗装パートナーズからの
メッセージ

「外壁塗装の罠」で
騙される人を0にしたい
  • 「チラシが入っていた業者に見積依頼したら、チラシの倍以上の価格を提示された」
  • 「訪問販売業者に騙されて高額な契約を結んでしまった」
  • 「知り合いから紹介してもらった業者に依頼したら、下請け業者にずさんな塗装をされた」

外壁塗装の業界では、残念ながらこのようなトラブルに巻き込まれる方が後を絶ちません。

外壁塗装パートナーズでは「外壁塗装で騙される人を0にしたい」という想いから、
「お客様が『本当に良い塗装店』と出会えるサービス」を提供しています。

電話でのご相談も
受け付けております。

電話でのご相談も
受け付けております。

外壁塗装パートナーズへのフリーダイヤル

スマートフォンで電話番号を複数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記がでますが、問題ございません。

    よくある質問

会社概要

法人名 株式会社ソーラーパートナーズ
(Solar Partners Co., Ltd.)
設立年月日 2010年4月22日 (Earth Dayに会社設立)
代表者
代表取締役 中嶋 明洋
神戸大学卒業後、大手メーカー、ITベンチャーを経て、2010年に株式会社ソーラーパートナーズを設立。二級建築士、2級建築施工管理技士、既存住宅状況調査技術者など、建築関連の国家資格およびMBA(経営学修士)を取得。これまでに培った知識と経験をもとに、専門工事店と消費者が直接出会えるプラットフォーム構築に日夜力を注いでいる。
建設業許可番号 東京都知事許可(般-29) 第138314号
電気工事業届出番号 東京都知事届出 第2910275号
資本金 15,000,000円
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル4F
TEL 03-5155-3407
FAX 03-5155-3349
関連サイト 太陽光発電と蓄電池の見積もりサイト
https://www.solar-partners.jp/
コーポレートサイト
https://www.solar-partners.co.jp/
事業内容 外壁塗装の工事会社ネットワーク運営事業
太陽光発電と蓄電池の工事会社ネットワーク運営事業