『アトモス(ATOMOS)』は本当に優れた外壁塗装の塗料なのか?品質・価格などを徹底チェック!

『アトモス(ATOMOS)』は本当に優れた外壁塗装の塗料なのか?品質・価格などを徹底チェック!

外壁塗装で使用する塗料は、大手メーカーが販売している汎用性が高い商品と、中小メーカーが販売している特異性が高い商品の2つに分かれます。

中小のメーカーが汎用性の高い商品を製造・販売しても大手メーカーに敵わないので「ウチの塗料はココが違う!」と自信を持って特異性が高い商品を開発するわけです。

これから外壁塗装をしようとお考えの方の中には、訪問販売の口から「アトモスという素晴らしい塗料がある」と聞かされた方も多いでしょう。

外壁塗装の塗料なんて、テレビでCMをしているわけでも、広告を見かけるわけでもありませんから、正直なところ「本当にすごいの?」と疑問を感じてしまいますよね。

その名が口の上手いセールスマンから出てくれば、なおさら疑ってしまうでしょう。

アトモスとはどんな塗料なのでしょうか?

品質・価格などの面から徹底チェックしていきましょう。

アトモス(ATOMOS)とは?

株式会社アペティーが製造・販売しているオリジナル塗料が『アトモス(ATOMOS)』とはどんな塗料なのでしょうか?

アトモスの特徴を詳しく解説していきましょう。

アトモスの特徴その1
セラミックを高配合した石材調の仕上がりが期待できる塗料

アトモスはコンクリート・セメント・モルタル・サイディング・ALC・各種鋼板やボード類への塗装が可能な壁専用の塗料です。

住宅だけでなく、マンションや事務所など、どんな建物にも塗装が可能です。

木部への塗装はできませんが、ログハウスなどの特殊な建物でもない限り、ほとんどの住宅で問題なく使用できます。

細かく粉砕して高温で焼成した『ホタテ貝殻セラミック』を配合することで、湿気を吸収・放出する機能が備わっています。

アトモスの特徴

アトモスの特徴|APETIE 

元々アペティーは土壌改良のためにホタテ貝殻の研究を進めていましたが、これを塗料の製造に活かすアイデアのもとでアトモスが誕生したという背景があります。

また、貝殻に含まれる炭酸カルシウムはシックハウス症候群の原因といわれるホルムアルデヒドを吸着する機能があるため、室内に塗装することで抗菌・防カビ性も期待できます。

アトモスで塗装した壁面は「ペンキで色を塗った」というイメージではなく、まるで石材を削り出したかのような立体感があり、意匠性の高いデザインに仕上がります。

石材調塗料といえば、日本ペイントの『ジキトーンセラ』やエスケー化研の『エレガンストーン』がメジャーですが、中小メーカーが製造した石材調塗料のなかでも特にしっかりとした仕上がりが期待できます。

アトモスの特徴その2
安全性・耐久性も高く住宅が長持ちする

アトモスは、シンナーを使用しない水性塗料です。

シンナーは強い刺激臭と目・鼻・喉の痛みを引き起こすことがある危険な薬剤で、塗装が乾いたあとでも独特なニオイが残るため気になる方も多いでしょう。

アトモスは水性塗料なので、気になるニオイや健康への影響がほとんどなく、外壁・内壁を問わず塗装できます。

また、アトモスは同グレードの一般的な塗料と比べると高い耐久性を誇ります。

ホタテ貝殻セラミックに加えて、塗料の成分中に油分を乳化させた『エマルジョン塗料』の一種なので、色あせ・ひび割れに強く、高い耐久性が備わっているのです。

しかも、塗料に弾力性を持たせているので、下地に起きたクラックと呼ばれるひび割れを自動的に埋めてくれる機能も備わっています。

メーカーの公式ホームページなどでは耐用年数が明記されていませんが、取り扱い業者の多くが「耐用年数は20年程度」と説明しています。

セラミックが高配合された塗料は、塗膜の表面に集合したセラミックが紫外線を防ぎ劣化を抑える特徴があるので、概ね15~20年程度の耐用年数があるものと考えておけば良いでしょう。

アトモスのデメリットは?

良いとこずくめに感じられるアトモスですが、実はいくつかの欠点も存在しています。

アトモスのデメリットをみていきましょう。

アトモスのデメリットその1
シリコン樹脂塗料の4倍以上!価格はお高め

アトモスの導入に多くの方が戸惑う理由のひとつが、「価格が高い」ということです。

アペティーの公式ホームページで好評されている製品概要をみると、アトモスの価格は1㎡あたり9,000~1万4,000円となっています。

これはアトモスの塗料そのものの価格ですから、これに塗装の工事費用が加わるとさらに高額になります。

もっとも一般的なシリコン樹脂塗料では、材料費・塗装工事費用がセットで1㎡あたり2,500~3,000円程度ですから、アトモスの塗装費用はシリコン樹脂塗料の4倍以上になる計算です。

適正価格で工事してもらえたとしても、外壁だけの塗装で150~200万円近い価格になるのですから、容易に工事を決断できなくても当然といえば当然でしょう。

耐久性が高いといっても、それ以降は塗り替えの必要が一切ないというほどの高耐久塗料は存在しないため、長いスパンで考えたときのトータルコストとしてはかなり割高になるといえるでしょう。

アトモスのデメリットその2
施工技術が高くないと性能を発揮できない

アトモスは『吹付け』と呼ばれる方法でしか塗装できません。

吹付けとは、エアーコンプレッサーという機械を使って圧縮した空気により塗料をスプレーする工法で、施工には熟練の技術が必要です。

ローラーの技術改良が進められた現代では、吹付けとローラー塗装の間に仕上がりの差はないと言われていますが、石材調塗料では吹付けが主流で、アトモスも類にもれず吹付けが必須となります。

ところが、住宅の塗装においてローラーが主流になった現代では、吹付け塗装が未経験の若い職人も多く、技術的な不安が残ります。

仕上がりに安定を求めるのであれば、先ほど紹介した日本ペイントのジキトーンセラなどのようにローラー塗装ができる塗料を選ぶことをおすすめします。

アトモスのデメリットその3
アトモスを施工できる塗装業者が少ない

いくら「アトモスが良い」とご依頼主の方がお願いしても、アトモスを使えない場合があります。

なぜなら、アトモスを取り扱っている塗装業者があまりにも少ないからです。

アトモスを販売しているアペティーは、塗料の業界ではまだまだマイナーな部類に入るため、アトモスを扱っている塗料の卸問屋は稀です。

そのため、塗装業者がひいきに取り引きをしている卸問屋に「アトモスって入荷できるの?」と尋ねても、ほとんどの場合が「ウチでは扱っていませんね」とお断りを受けてしまいます。

もっと認知度が高まれば将来的には気軽に導入できるようになるかもしれませんが、今のところは「アトモスを施工できる塗装業者のほうが珍しい」という状態です。

大げさなセールスに注意!アトモス導入前の注意ポイント

アトモスは性能を見る限り間違いなくトップクラスの性能を持つ塗料です。

しかし、導入の際にはいくつか気をつけておきたいポイントがあります。

①訪問販売業者には要注意

これまでに『アトモス』という名前を聞いたことがある方の中には、残念ながら悪質な訪問販売の口から聞いた可能性があります。

アトモスはマイナーゆえに悪徳業者のセールスに悪用されやすいという特徴があるのです。

訪問販売の業者がアトモスを引き合いに出す時は、大抵が大げさなアピールをしています。

  • 「耐用年数が30年もあります」
  • 「今回の塗り替えで、一生メンテナンスフリーが実現します」

こんなアピールを受けてしまえば、誰だって飛びつきたくなるでしょうね。

しかし、現代の技術では塗り替え不要な塗料どころか、30年の耐用年数を持つ塗料なんて実在しません。

真面目な塗装業者やリフォーム業者なら誇張した営業活動なんてしませんが、訪問販売の悪徳業者には大げさなことをいって契約を獲得しようとする業者が多いので注意しましょう。

一部の塗装業者、特に訪問販売の業者にアトモスの塗装をお任せしたケースで「サンプルで見せてもらった仕上がりと違う」という話も伺います。

セールスマンがアトモスの名前を口にしたときは、特に注意を払いましょう。

②施工能力・実績が高い塗装業者を選ぶべし

アトモスは特殊な塗料なので、職人の腕や経験が問われる塗料でもあります。

施工には必ず吹付けが必要なので、吹き付け塗装の経験が豊富なベテラン職人が腕をふるってくれる塗装業者にお任せする必要があります。

腕の良い職人なら、アトモスが持つ能力を十二分に発揮できるように確実な施工をしてくれるでしょう。

もちろん、アトモス特有の石材調の重厚な仕上がりも約束されるので、施工実績が明らかな塗装業者にお任せするのがベストです。

また、石材調塗料や耐久性が高い塗料をお望みであれば、アトモスほどに高いお金をかけなくても、もっと手頃な費用で導入できる同様の製品はほかにも存在しています。

『オリジナル塗料』という特別なものでなくても、見た目も性能も十分に期待できる塗料は大手メーカーの商品にラインナップされているので、塗装業者に相談してみると良いでしょう。

アトモスの施工や同用品の塗料を探すなら外壁塗装パートナーズに相談を!

アトモスは見栄えに重厚感があり性能も高いオリジナル塗料ですが、必ずしも唯一無二のものというわけではありません。

大手メーカーの塗料でも、同等の仕上がり・性能を持ったものが販売されているので、あえて高い費用を払ってアトモスを選ぶ必要はないでしょう。

外壁塗装パートナーズでは、アトモスと同等の仕上がり・性能を持った石材調塗料の施工経験が豊富な塗装業者をご紹介しております。

カンタンなフォーム入力だけでお申し込みは完了し、専門のアドバイザーがご依頼主様のご要望を丁寧にお伺いします。

ご紹介する塗装業者は、すべて自社施工の優良業者なので、仕上がりの美しさ・品質はもちろん、中間マージンがかからないため価格にもご納得いただけるでしょう。

アトモスをはじめとしたオリジナル塗料の導入を検討中の方は、まずは外壁塗装パートナーズまでお気軽にご相談ください。