外壁塗装に保険が効く?加入済みの保険が外壁塗装でも使えるケースはあります

  • 2019.06.11
  • 保険
外壁塗装に保険が効く?加入済みの保険が外壁塗装でも使えるケースはあります

外壁塗装に適応される保険とは

外壁塗装をお考えの方、火災保険で家の補修をできることをご存知でしょうか?

自然災害の増加に伴い、現在の火災保険は火事以外の自然災害も幅広くカバーするタイプが主流になっています。

そのため「そのうち直さないといけないな、けど結構お金かかりそうだな」と思っているような不具合も、保険を適用できるかもしれません。

保険を適用して修繕をすることは正当な権利ですので、賢く利用して金銭面の負担を少なくしましょう。

保険が適用できるケース

とはいっても、全ての損傷が保険の対象になるわけではありません。
保険を適用できるか否かは、以下2つの要件を満たす必要があります。

  • 自然災害にも対応している保険に入っていること
  • 自然災害による損傷であること

自然災害にも対応している保険とは?

現在の火災保険は、ほとんどの自然災害をカバーしています。
しかし、保険によって自然災害全てを対象としているわけでなく、例えば水害までカバーしているか否かなどの細かい違いがあります。

特に、随分前に長期で火災保険に加入している場合は、補償条件が狭いかもしれません。

2005年10月以前は、最長で36年の火災保険に加入することが可能でした。

ですので「30年前に長期契約で火災保険に加入したきり、その後見直しをしていない」といったケースは、自然災害をカバーしていない保険の可能性があります。

まずは、保険会社もしくは保険の契約書を見直して、自分が加入している保険の内容を確認してみましょう。

自然災害による損傷であること

保険で賄える損傷は、日常に起こりえることだと「風災(雹災、雪災を含む)」によるものが多いです。
ちなみに「風災」は、昔の保険でもほぼ適応されます。

風災による被害は、「雪が落ちて雨樋が壊れた」「台風で瓦が飛んでしまった」などが考えられます。

火災保険を利用して外壁塗装もできるのか

結論から申しますと、塗装部分を保険でカバーすることは難しいです。
なぜなら、上記のような風災で塗装が剥がれるといったことが考えづらいからです。

しかし例えば「雪で雨樋が壊れてしまった、足場を組むからどうせなら一緒に塗装もしようかな」というケースでは、足場代+雨樋の補修部分は保険でカバーできます。

足場代というのは15~20万円が相場ですので、外壁塗装の費用の中でもかなり割合が高い項目です。

つまり、足場代だけでも保険でカバーできるのは、非常にありがたいことなのです。

また、雨樋が壊れたくらいであれば塗装屋さんでも対応できることがよくあります。

火災保険を使って補修や塗装をする流れ

外壁塗装の検討を始める

塗装業者による現地調査。写真なども撮ってもらう。

 保険を適用して修繕を検討している、と塗装業者に伝えるとスムーズです。

業者から見積もりを貰う

お客様が保険会社に連絡

保険会社から届く書類をお客様自身で記入

 塗装業者によっては、保険の書類を書いてくれる場合もあります。

保険会社に書類を提出

保険会社から派遣される鑑定人による現地調査

 少額の申請であれば現地調査もなく、写真の提出だけで保険が下りることもあります。

保険審査の通過次第、保険金が自分の口座に振り込まれる

修理工事開始!

保険を適用して補修をする際の注意点

保険を適用するのに一つだけ注意点があります。

それは申請できる期限があることです。
期限は、被害が起きてから3年以内です。

壁に穴が空いてしまうようなわかりやすい被害であれば、実生活にも影響があるのですぐ動くかと思います。

しかしこれが、雨樋がひしゃげたというような「特に実生活に影響はないけど、いつか直したいな」くらいのトラブルだと後回しにしがちです。

被害から時間が経てば経つほど、いつの天災で被害が起きたということを証明するのが難しくなります。

そのため気づいた時点で、すぐに動くことが非常に大事です。

まとめ

火災保険は、名前から連想して火事の時にしか使えないと思っている方が、まだまだたくさんいらっしゃいます。

保険は、使わない限り保険会社がずっと儲かる仕組みになっています。
然るべきタイミングで保険を使うことは正当な権利ですので、是非賢く利用することをオススメします。

また、保険金が下りて口座に入金された後、その保険金の使い道は自由です。

外壁塗装パートナーズでは塗装だけでなく、屋根の補修等もできる会社ともお付き合いがありますので、ご自宅で気になる不具合がありましたらまずはお気軽にご相談ください。

あなたのお住まい近くで対応できる会社がないかお答えいたします。