外壁塗装アドバイザー 中村 雄介

外壁塗装アドバイザー 中村 雄介

外壁塗装アドバイザー
中村 雄介

中学1年(女)、小学4年(男)、小学1年(女)3児の父。

マンションデベロッパー出身のため、自宅を購入、売却することに全く抵抗がなく
今の住まいも4回目の購入。
そして念願の一戸建て。
マンションと比べて、あまりに寒いので既に断熱塗料を塗りたいと常日頃考えています。

外壁塗装への思い

外壁塗装パートナーズを立ち上げるにあたって、塗装業界の構造、塗装の工程、塗料の詳細ありとあらゆることを徹底的に調べました。
文献はもちろん、実際に塗料なら塗料メーカーへ行き、塗装の工程なら塗装の現場を毎日見学し、塗装業界の展示会があれば足を運び、これだけ勉強した奴はこの業界にはいないだろうというところまでやり切りました。

でも肝心の外壁塗装、屋根塗装をするお客様の気持ちがわかりませんでした。
自分の家はまだ築浅でしたので、親孝行も兼ねて、実家の塗装をする事にしました。

自分達が探した優良な塗装店にお願いするのではなく、あくまで1人のお客様として塗装をしようと思いたったと仮定して、他社のサービスを使い、実家に入ってるチラシも見て、比較検討してお願いする塗装店を選びました。

実際の検討の場面では、こういう疑問が湧くのだとか、塗料の違いはこういう説明をされてもわからないなとか、実際の塗装をしている期間は家の中はこんな感じになるのか等、体験してみないことには絶対に知りえない情報がたくさん入りました。

外壁塗装は建物の耐久性を高めることが第一義ではありますが、何よりも古びた家が嘘のように綺麗に甦ることがこれほどのインパクトを生活にもたらすのかという事をまざまざと知りました。

どうしても仕方なく、やらざるを得ないからと重い腰を上げて検討を始める外壁塗装ですが、それを少しでも前向きなものとして捉えて欲しいです。

外壁塗装アドバイザーの中村雄介

ご自宅を新築する際、どれほどワクワクしたでしょうか?
大事に使おう、汚さずに使おうと最初は誰もが思っていたはずです。
毎日の生活に張りが出て、すべてに良い効果をもたらしたご自宅をまたあの時のようによみがえらせることができる、それが外壁塗装です。

どの塗料を選ぶべきか、手抜きをしない優良な塗装店はどこなのか、法外な値段で契約を取ろうとする悪徳業者に捕まらないようにするにはどうしたら良いのか、難しいところ全部こちらで請け負います。

それよりも、ご自宅を何色にするか?新築と同じに戻すのか?
イメージチェンジでガラッと変えるのか?

そんな前向きな楽しい議論に時間を使って欲しいと思います。

決して安くない外壁塗装を、コストではなく生活への投資に変えたい。

そういう気持ちで取り組んでいます。

是非、塗装後の素敵な写真を共有してください。

実際に、塗装店選びから工事までの体験記を書きました。お時間あるときに、ぜひご覧ください。

外壁塗装アドバイザーになるきっかけ

元は、ソーラーパートナーズという太陽光発電やオール電化の工事会社ネットワークの運営を行っている会社です。

太陽光発電は、屋根に設置しますので、屋根塗装をするべきかどうかという話は常日頃出てきておりました。

太陽光発電はあくどい訪問販売の会社がかなりの高額で売り抜けていくという事がいまだに絶えない業界ですが、調べると塗装業界も同じで、且つもっと構造的に問題を抱えていることがわかりました。

自分達のノウハウを活かして、この業界を良くすることができると確信し、「外壁塗装パートナーズ」を始めることにしました。

外壁塗装アドバイザーのやりがい

上にも書きましたが、しぶしぶ検討をしていた方が、最終的にやって良かったとなるだけでなく、普段の生活が変わったと仰って頂ける時が一番やりがいを感じます。

外壁塗装アドバイザーの中村雄介
買ったばかりの服を着ている時は、どこか背筋が伸びるように。

自宅が綺麗に生まれ変わることによって、生活に良い変化をもたらして欲しい。

そう願っています。

得意分野

自分の自宅を新築する際も、徹底的に工程を観察しました。

外壁塗装、屋根塗装は戸建ての一番外側ですが、建物の一部です。
そのため建物自体の事を理解していなければ、なぜ塗装が必要なのか、どういう塗装が必要なのかがわかりません。

太陽光発電も新築の戸建てに設置する経験をたくさんした事で、建物内部、建物構造、屋根構造は誰よりも詳しくなりました。

おすすめ記事


今月のぬりえ

記事ではないのですが、うちの女性社員が毎月丁寧に作っているぬり絵です。
是非お子さん、お孫さんにどうぞ。