外壁塗装はが狙い目!

地元で評判の外壁塗装
最大3社見積依頼

外壁塗装1円でも安くしたい!
でもやるなら丁寧にやってほしい!
その気持ちに応えます

こんな塗装店をご紹介します

  • 太陽光屋だけが知っている超優良塗装店
  • 公共工事も請け負う信頼の塗装店
  • 創業40年以上の老舗塗装店
  • リピーター・紹介客で十分の隠れた名塗装店
  • 若いけど経験豊富で誠実な2代目塗装店
また頼みたくなる外壁塗装

次もまたお願いしたくなる親切・丁寧な外壁塗装業者がみつかります。

ステップ1 郵便番号を入力 必須
ステップ2 塗装場所を選ぶ 必須
ステップ3 延べ床面積を選ぶ 必須
また頼みたくなる外壁塗装

次もまたお願いしたくなる親切・丁寧な外壁塗装業者がみつかります。

ステップ1 郵便番号を入力 必須
ステップ2 塗装場所を選ぶ 必須
ステップ3 延べ床面積を選ぶ 必須
相場価格表をプレゼント
相場価格表をプレゼント
これだけは知っておきたい!
外壁塗装の身近によくある
3つの
これだけは知っておきたい!
外壁塗装の身近によくある3つの
第1の罠
外壁塗装の
チラシ
第2の罠
訪問販売の
営業マン
第3の罠
ご近所の
塗装工事

外壁塗装を考え始めるきっかけとして一番多いのが、ポストに入っていた「チラシ」と、直接外壁塗装を進めてくる「訪問販売」、ご近所の「塗装工事」の3つです。

なぜ、上記を『3つの罠』として書いたのかと言いますと、外壁塗装を適正価格で工事してくれる塗装店を選ぶ上で一番おすすめしない検討材料だからです。

第1の罠
チラシの値段で外壁塗装はできない!
高額になるチラシの罠

外壁塗装のチラシに潜む罠

よくポストに入っている、「外壁塗装のチラシ」。

実は、このチラシに記載されている塗装店に依頼すると、チラシの倍の値段で塗装してしまうケースが多いことをご存知でしょうか。

それには、以下の2つの理由があります。

チラシの値段は安くない理由その1
チラシの値段には、2つの必要な工事が含まれていない

外壁塗装のチラシに潜む罠

チラシの値段は「安く見える」だけで、実際に外壁塗装を頼むと、チラシに書いてある値段の、倍の値段はかかります。

なぜなら、チラシの値段には外壁塗装で必要な2つの工事「コーキング工事」と「付帯部塗装」が含まれていない値段だからです。

例えば、「シリコン塗料で税抜き40万円でやります。」とチラシで書いてあっても、工事内容にはその他の細かい塗装が含まれていることがほとんどありません。

通常の塗装工事ですと、外壁の塗装に加えて屋根下の天井や、雨どい等の細かい箇所の「付帯部塗装」と、窓の外枠や外壁の隙間などに緩衝材を入れる「コーキング工事」を必須とします。

これらの工事をしないで外壁だけの塗装で終わってしまうと、時間が経つにつれて劣化具合が目に見えて気になってきて、最終的にはもう一度外壁塗装をやる事態に陥ります。

そのため、「外壁塗装のチラシを見て安い!」と思ったとしても、結局チラシの倍の塗装費用がかかるので、チラシを配っている会社に外壁塗装を頼んでもお得ではないのです。

チラシの値段は安くない理由その2
チラシの値段は、かなり小さな家を想定している値段

外壁塗装のチラシに潜む罠

チラシをよく見ると、値段の横に小さな文字で「塗装面積~80㎡」などという記載があります。

しかし、実際の戸建てで、塗装面積が80㎡の家はほとんどありません。

一般的な戸建て(建坪が約30~60坪の場合)だと平均的な塗装面積は20~200㎡で、チラシの表記を超えた分は割高な単価で費用が追加されることがほとんどです。

これは実際にあった話ですが、当社の社員が実家を塗装する際に、ポストに入っていたチラシの塗装店に見積もりを依頼ところ、チラシの値段より2倍以上の金額の見積もりがでてきた、ということが起こりました。
原因は、チラシに記載されている面積と、実際に測った塗装面積に大きな乖離があったからでした。

チラシの値段で塗装できると思って見積もりを頼むと、見積もりの値段が予想していた値段と全然違う という事態が起こるので注意してください。

チラシの値段で失敗しないコツ

依頼する前に、相場価格を知る

外壁塗装の相場価格がわからないと、チラシを見ても高いのか安いのか判断がつかないと思います。
ですので、まずは外壁塗装はどれくらいが相場なのかを知った上で、チラシの会社以外に他の会社からも見積を取って、複数の見積書を比較することが重要です。

外壁塗装パートナーズは、優良塗装店を複数社ご紹介しているサービスです。
相場価格を知りたい、チラシ以外の塗装店から見積もりを取りたい、と思いましたら、お気軽にご相談ください。

第2の罠
訪問販売に頼むと2倍高い!
手抜き工事をする訪問販売の罠

訪問販売は信頼できるのか?

外壁塗装で一番危険なのは、訪問販売からの提案です。
実は、訪問販売で外壁塗装すると相場価格よりも2倍の値段がかかるケースが多いです。

実際にお客様からよくご相談を受けるのですが、特別な工事がないのにも関わらず、相場よりも高額な提案を受けている方が多いです。

営業マンがよく使う、以下3つの売り文句には特に注意してください。

  1. 他社にはない、特別なオリジナル塗料を勧められる
  2. この地域の実績が欲しいので、特別にモニター価格でやります
  3. キャンペーン期間なので、通常よりかなりお得にできます

特に、工事は自社で行わない、営業がメインの販売会社に多い手法です。
販売会社は自社に塗装職人がいないため、下請け会社に外注するため中間マージンが発生します。
契約金額の一部が営業マンへの報酬となっているケースが多いため、営業マンは自分の報酬を増やすために相場よりかなり高額の値段を提示するのです。

訪問販売のここが危険!その1
訪問販売の営業マンは、専門知識がない

実は、販売会社の営業マンは塗装についての専門知識がほとんどないケースが多いです。
そのため、あなたの家の外壁に合わない塗料や間違った修繕工事を勧められることが多く、工事後半年も経たないのにすぐに塗装が剥がれたり、汚れたり、傷ついたりすることが起こります。

訪問販売のここが危険!その2
下請け会社には、手抜き工事をさせる販売会社

一部の訪問販売は下請けに塗装工事を回すときに、信じられないほど安い金額で依頼することもあります。
実際に訪問販売の下請け施工をやっていた塗装店さん曰く、訪問販売の工事は工期が短いため、「○○の場所は塗らなくてもいい、塗料は薄めて使って」などと手抜き工事を強要されることもあるそうです。

以上より「高額な工事費用を払っているんだから、適当な工事はしないだろう」と値段で判断するのは、大変危険です。

訪問販売が良いか悪いかを判断するコツ

見積価格が安いか高いかを知る

訪問販売から見積もりをもらったとしてもその1社の話で判断するのではなく、先に当社に「この見積価格は安いのか高いのか?」を相談するか、もしくは外壁塗装の相場価格を知ってから、判断するようにしてください。

訪問販売1社だけの見積書をもらっても、果たして安いのか高いのか判断つかないからです。

また、他の塗装店からの話も聞いたが、やっぱり訪問販売の会社が良いと思った場合でも、「実際の工事はそちらがやるんですか?」など下請け会社に依頼していないか聞いてみるようにしてください。

「訪問販売から話を聞いたが、よくわからない」「他の良い塗装店を紹介してほしい」などのお悩みがございましたら、お気軽に外壁塗装パートナーズへご相談ください。

第3の罠
お隣さんに騙されるな!
ご近所さんの塗装工事に潜む罠

ご近所さんが外壁塗装を始めた

よく勘違いされることが多いのですが、「ご近所さんの塗装工事をする業者は安心だ」という考えです。

ご近所さんには合っている塗装業者なのかもしれませんが、あなたの家にとって良い塗装店とは限りません。

なぜなら、ご近所さんがどうやって塗装業者を選んでいるかはわからないからです。
仮にご近所さんが、訪問販売に来た塗装業者を良いと思って依頼しているならば、それを「ご近所さんが選んだから安心だ」といって安易に信頼することは危険です。

例えば、家ごとに行う修繕工事も違いますし、会社ごとに工事費用や工事保証期間、提案する塗料などが全然違います。

そういった提案内容を比較しないで、ご近所さんで塗装工事をしていた会社1社だけ話を聞くことはおすすめしません。

本当に良い塗装店を探すコツ

しっかり工事してくれる塗装店を探す

繰り返しになりますが、外壁塗装を検討する際、塗装店は1社しか話を聞かないのではなく、複数社のプランを聞いて比較検討することが重要です。
面倒ではありますが、最初にきちんと塗装店を選ぶことで将来的にあなたの家の美観が長く持ち、尚且つ家の持ちも良くなることは間違いありません。

良い外壁塗装を行うためのゴールは、あなたの家に合った塗料や塗装工事を適正価格で提示していくれる塗装店を見つけることです。

外壁塗装パートナーズは、あなたの地元で評判の良い塗装店を複数社ご紹介して比較検討ができるサービスです。
「他社のプランも聞きたい」、「私の家は本当に外壁塗装が必要なの?」など家のメンテナンスについて疑問点・悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。
当社の外壁塗装専門のアドバイザーが、ご相談にのらせていただきます。

相場価格表プレゼント
相場価格表プレゼント
また頼みたくなる外壁塗装

次もまたお願いしたくなる親切・丁寧な外壁塗装業者がみつかります。

ステップ1 郵便番号を入力 必須
ステップ2 塗装場所を選ぶ 必須
ステップ3 延べ床面積を選ぶ 必須
また頼みたくなる外壁塗装

次もまたお願いしたくなる親切・丁寧な外壁塗装業者がみつかります。

ステップ1 郵便番号を入力 必須
ステップ2 塗装場所を選ぶ 必須
ステップ3 延べ床面積を選ぶ 必須
プロの塗装業者が加盟する
外壁塗装パートナーズ
選りすぐりの屋根・外壁塗装業者をご紹介するサービスです。
メリット1
コケ・カビの
徹底除去
外壁にこびついた頑固な汚れ(カビ・コケ・雨だれの跡)を高圧洗浄機で徹底的に除去します。
メリット2
新築のような
出来上がり
外壁塗装で、家を新築のように元通りにすることや新しいデザインにチェンジすることもできます。
メリット3
自社施工だから
低価格
当社に加盟している塗装店は全て自社施工なので、安心価格で外壁塗装ができます。

地元で優良な塗装店をご紹介

外壁塗装パートナーズは、あなたの地元で評判の良い塗装店をご紹介いたします。

外壁塗装パートナーズと他サイトの違いは?

外壁塗装パートナーズと他サイトの違い

外壁塗装の見積もりサイトは他にもたくさんありますが、そのほとんどがインターネット屋さん(ネット運営が得意な会社)が運営しています。
一部、塗装屋さんが運営しているものもありますが、加盟店が少なかったり1社しか紹介してくれなかったりします。

屋根や外壁塗装について詳しい専門のアドバイザーが常時在中しておりますので、どんなことでもお答えいたします。

国から塗装業を許認可されている見積サイト

建設業の許可票 数多くある見積もりサイトの中でも外壁塗装パートナーズは、建築業の許可を取得し、塗装業の許認可も取得しています。

適切な外壁塗装を理解するには、家の構造がわかっていることは大前提の知識です。

外壁塗装でお悩みの方やちょっと相談したいと思っている方、ぜひ一度外壁塗装パートナーズまでご相談ください。

外壁塗装パートナーズを利用するメリットは3つ

メリット1 手間がかからず優良な塗装業者に見積依頼ができる(無料)
簡単に見積もり依頼ができる

外壁塗装パートナーズが、あなたの地元で誠実で優良な塗装業者をご紹介します。

当社で定めた塗装業者の選定基準に基づきご紹介していますので、初めての方でも失敗せずに、プロの手によって家の美観や保護を維持することができます。

メリット2 外壁塗装専門のアドバイザーに相談ができる(無料)
外壁塗装専門のアドバイザーに相談

当社には、外壁塗装専門のアドバイザーが随時ご相談を承っております。

この見積もり価格は妥当か?」や「塗料ってどれを選べばいいのかわからない」、「A社とB社どっちがいいと思う?」など、どんな些細な質問でもきちんとお答えします。

メリット3 簡単入力で見積もりの依頼ができる(無料)
簡単入力で見積依頼

まだ検討段階の方でも、どなたでもお見積もりは無料です。
専用フォームから必須項目のみご入力いただければ、完了です。

屋根や外壁塗装のお悩みやご希望は、外壁塗装パートナーズへご相談ください。

ご利用の流れ

ステップ1
ステップ
1
入力1分で
見積依頼

見積り依頼フォームから、ご連絡先と設置場所の住所をご入力ください。

ステップ2
ステップ
2
認定企業より
正式見積

アドバイザーに正式見積を依頼すると、ご要望に合わせて1~3社の認定企業が訪問調査の上で正式見積をお出しします。

ステップ3
ステップ
3
見積りを
比較・検討

価格や塗料、保証も含めて、じっくりご検討下さい。塗装店に聞きづらいことはアドバイザーにご相談ください。

ステップ4
ステップ
4
ご納得頂けたら
ご契約

十分ご納得できた場合のみ、ご契約ください。まずはお気軽に見積依頼をどうぞ。

相場価格表プレゼント
相場価格表プレゼント
また頼みたくなる外壁塗装

次もまたお願いしたくなる親切・丁寧な外壁塗装業者がみつかります。

ステップ1 郵便番号を入力 必須
ステップ2 塗装場所を選ぶ 必須
ステップ3 延べ床面積を選ぶ 必須
また頼みたくなる外壁塗装

次もまたお願いしたくなる親切・丁寧な外壁塗装業者がみつかります。

ステップ1 郵便番号を入力 必須
ステップ2 塗装場所を選ぶ 必須
ステップ3 延べ床面積を選ぶ 必須

運営会社

法人名 株式会社ソーラーパートナーズ
(Solar Partners Co., Ltd.)
設立年月日 2010年4月22日 (Earth Dayに会社設立)
代表者
代表取締役 中嶋 明洋
神戸大学経営学部卒業後、FA機器メーカーの(株)キーエンスに入社。営業職として全国ランキング1位となった後、介護・医療・シニア分野専門の情報インフラ構築を手掛ける(株)エス・エム・エスに入社。同社初の地方事業所となる関西事業所の事業所長や新規事業責任者、CS推進室長等の要職を経て、同社の東証マザーズ上場に貢献。その後、当社取締役中村とともに、(株)エコパートナーズ(2011年、(株)ソーラーパートナーズに社名変更)を設立し、代表取締役に就任。グロービス経営大学院卒業(MBA)。
顧問
経営顧問  大谷 武彦
1965年、飛島建設(株)入社。米国現地法人社長を経て、1994年、株式会社クレオ(JASDAQ上場)に取締役副社長として経営参画。同社代表取締役社長、代表取締役会長を歴任。2005年、(株)エス・エム・エス(東証一部上場)監査役に就任。2008年、(株)ランドコンピュータ常任監査役に就任。2011年、(株)従心会倶楽部を設立し、代表取締役に就任。
建設業許可番号 東京都知事許可(般-29) 第138314号
電気工事業届出番号 東京都知事届出 第2910275号
資本金 15,000,000円
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル4F
TEL フリーダイヤル 0120-938-446(03-5155-3407)
FAX 03-5155-3349
コーポレートサイト

太陽光発電の見積もりサイト https://www.solar-partners.jp/

ソーラーパートナーズ本サイト https://www.solar-partners.co.jp

事業内容 外壁塗装の工事会社ネットワーク運営事業
太陽光発電の工事会社ネットワーク運営事業