外壁塗装の塗料で一番耐用年数が長いのは?各塗料の耐用年数のまとめ

外壁塗装の塗料で一番耐用年数が長いのは?各塗料の耐用年数のまとめ

外壁塗装の塗料で一番耐用年数が長い塗料は?

外壁塗装の検討中に、「一体どの塗料を使えば、家の外壁は長く保つのか?」と考えるときがあるかと思います。

外壁塗装、各塗料によって外壁との相性や耐用年数等が異なり、外壁だけでなく他の部位(屋根や樋等の部分)の相性も一緒に考えなければいけません。
そのため、どれを選べばいいのか混乱してきます。

結論として、外壁の耐用年数を長くするためには、

  • 家の外壁の種類と外壁の状況にあった塗料を選ぶ
  • 全てを考慮した施工方法で補修してくれる塗装業者さん

以上の2つを選ぶことが重要になります。

えっ、耐用年数が長い塗料を選ぶだけじゃだめなの?」と思われたかと思います。
実は塗料だけじゃなく、自分の家の外壁状況にあった塗料を提案してくれる塗装業者選びも大切なのです。

今回は、各塗料の耐用年数に焦点を当ててご説明したいと思います。

各塗料の耐用年数まとめ

まず、ここで言う塗料の耐用年数とは、外壁に各メーカーの塗料を塗ると何年くらい耐久性が持つのか?ということを表した言葉です。

こちらは各メーカーがJIS規格(国が定めている基準)に沿って実験し、出している数値です。

以下は、外壁塗装に使用される各塗料の耐用年数をまとめた表です。

塗料の種類 耐用年数 特徴
無機塗料 15年~ いわゆる自然界にあるものを使った塗料で、高性能塗料のため高価。
かなり耐久性に優れていて、耐用年数も一番長い。
自然に優しい塗料として注目を浴びている。
フッ素樹脂塗料 15~20年 無機塗料の次に性能も価格も高い塗料。
耐候性、親水性、防カビ等にも優れているため、大型建築物(スカイツリー等)に使用されている。
シリコン樹脂塗料 10~15年 現在主流となっている塗料。
総合的に見て、一番性能も価格もバランスがいい塗料として人気。
ラジカル塗料 10~15年 シリコン樹脂塗料よりも性能がいいと注目されている新しい塗料。
以前から塗膜劣化の大きな原因だったラジカルを制御し、さらに耐久性が強くなった塗料。
ウレタン樹脂塗料 8~12年 ひと昔前に流行った塗料。
ひび割れに強く、シリコン樹脂塗料よりも安価。
しかし、耐久性はシリコン樹脂塗料に劣る。
アクリル樹脂塗料 5~7年 他の塗料と比べて耐久性が劣るため、現在は滅多に使用されない塗料。
ただ、安価で色も豊富のため、何回も塗り替える予定がある人向け。

塗料を選びのポイント

今回各塗料の耐用年数についてご紹介しましたが、あくまで耐用年数は目安になります。

なぜなら、同じ塗料を塗ったとしても各々の家の状態や周りの環境で全く外壁塗装の耐用年数が異なってしまうからです。

ですので、塗料を選ぶ際は耐用年数だけで選ぶのではなく、ご自分の家の状況や環境に合わせた塗料を塗装業者さんに提案してもらってください。

そしてその中から一番優先したい性能の塗料(例えば何回も塗装をしたくないのならば、耐用年数が長い塗料)を選ぶようにしてください。

塗料選びだけでなく、業者選びが重要

先ほど、家の外壁塗装を長くするためには塗料選びだけでなく業者選びが重要と言いました。

理由として、いくら耐久年数が長い塗料で塗装したとしても、みんな同じ耐用年数で外壁が持つわけではありません
違いが出る要因として、以下の3つです。

1.家の環境

日射量が多い地域や雨が多く湿気が多い地域などに住んでいる場合、家の外壁の寿命はあっという間に短くなります。
ですので、性能が高い塗料を使用することが必須です。

2.外壁の種類・構造

今や新築に多いサイディングという仕上げ外壁材で作られた家の場合、ボードを張り合わせた外壁ですので、ボードとボードの間に目(継ぎ目)ができます。

その継ぎ目を埋めているのがコーキング材(シーリング材ともいう)です。

この場所に、紫外線が当たると真っ先にコーキングが痩せていきます

一方で、モルタルといった外壁材の場合は、日の当たらない面だとカビや藻ができて、外壁が劣化していきます。

3.塗装業者の腕

上記の2つの条件を考慮しないで塗料選びする業者や、下地処理をさぼるまたは塗りの回数を少なくする等といった手抜き塗装工事をする業者にやってもらっても、外壁は長く持ちません。
最悪、再度外壁塗装をするはめになります。

以上から、耐久年数が長い塗料を選ぶだけでなく、コーキングの耐候性も考え、同時に塗装業者選びも吟味することが大切です。

まとめ

  • 耐用年数の長い塗料はフッ素樹脂塗料や、無機塗料
  • ただコーキング等は10年単位で業者に見てもらう必要がある。
  • 良い塗料だけでなく、適切な塗装工事をする業者選びが大切

外壁塗装は、家を守るために必要不可欠な工事です。

せっかく良い塗料を選んでも、塗装をしてくれる業者さんの施工方法が適切でないと、後々早いスパンで塗装工事を再度やる羽目になってしまいます。

後悔しないためにも、塗料と業者選びはきちんと選んでください。

塗料や外壁塗装業者についてお困りのことがあれば、外壁塗装パートナーズまでご相談ください。