リシン壁を外壁塗装する際、一般的な塗料は使用できないのでしょうか?

Q
家の外壁がリシン壁なのですが、普通の塗料で施工してはいけないのですか。
A
リシン壁だからと言って、普通の塗料で塗装してはいけないという明確なルールはありません
回答者
椿妃南子

リシン壁は水分を吸収しやすく、その分蒸発もしやすい「呼吸をする壁」です。

しかし、吸収してしまった水分を塗料の膜(塗膜)が覆ってしまうと蒸発できなくなり、溜まった空気が脱出しようと塗膜を破って「膨れ(水ぶくれ)」と言われるトラブルの原因になります。

リシン壁専門に開発されたのが、日本ペイントのインディフレッシュやエスケー化研のアートフレッシュなどの塗料です。

艶もないので塗装した後の質感が、元々のリシンに最も近いです。

しかし、一般的な塗料でもリシン壁への施工がNGなわけではありません。
念のためにリシン壁用の塗料を出している各メーカーに問い合わせをしてみましたが、メーカーからも「他塗料でもリシン壁にも使用が可能」との見解でした。

リシン壁にも利用が可能な塗料と専用の塗料の違いと思っていただいて大丈夫です。

元々のリシン壁の質感を気に入っているお客様には、膨れのリスクがない専用塗料の方がお勧めです。
しかし塗料の種類は少なくなってしまうので、他に気になっている塗料があった場合は塗装店さんに相談して決めましょう。

ちなみに…

最後にリシン壁専用ではない塗料で施工をするときに1点注意いただきたいのが、黒、こげ茶色など濃色に塗り替えを検討している場合です。

濃色は紫外線を吸収しやすく塗料の下にまで熱が届き、蓄熱するため蒸発が起こりやすくなってしまい、ほかの色に比べて膨れが起きやすいです。