外壁塗装をやるべき理由とは?外壁塗装の5つメリットを解説。

外壁塗装をやるべき理由とは?外壁塗装の5つメリットを解説。

外壁塗装のメリットは?

一戸建ては、定期的に外壁塗装のメンテナンスをしていく事が義務付けられています。

マンションであれば、最近は長期修繕計画が管理会社によって作成されており、購入時に既に修繕積立金という名目で引っ越したその月から毎月積み立てをしていきます。

そして、マンションの資産性を保つため、定期的にメンテナンスが実施されていきます。

しかし一戸建てはそのような長期修繕計画はなく、自らが計画を立てて実行していなければなりません。
マンションと一戸建ての違い
そしてその計画の中心が、塗装です。

今回は外壁塗装にどのような効用があるのか、何のための実施しなければならないのか、そのメリットに注目することで知って頂きたいと思います。

外壁塗装のメリットその1
建物の耐久性を高める

一戸建ては、そのほとんどが木造です。
木造建築
木で骨組みを作り、壁を作ります。
しかし木の壁だけでは夏の暑さや、冬の寒さも大してしのげません。

また、雨が直接かかってしまい、あっとい
う間に木の壁が腐ってしまいます。

そのため、外壁を木材ではない素材(セメントや塗料、防水シート等)で、より頑丈に囲って強度を増し、断熱性能を高めています。

その役割が、現在外壁シェアで8割に上るサイディングであり、かつてはモルタルでした。

しかしこのサイディングとモルタルは、それ自体の防水性が高くありません。
よって最後の砦として、一番外側を塗料の膜によって覆っているのです。

ですから、この塗料の膜(塗膜)の効果が薄れてきてしまう事=外壁の損傷に即つながってしまいます。

外壁塗装は建物の耐久性を高めるための、最良にして唯一といって良い手段なのです。

外壁塗装のメリットその2
美観をよくする

外壁塗装の一番の目的は、建物の耐久性を高めその資産性を保持することです。

そして資産性の保持という意味で、もうひとつのメリットはやはり汚れてきてしまっている自宅に新築時のような綺麗さを取り戻すことです。

女性がお化粧や肌のお手入れをするように、その美しさを取り戻すことは日々の生活にハリを取り戻すことにも繋がります。

外壁塗装のメリットその3
イメージチェンジをする

3番目のメリットは美観をよくする綺麗さ美しさを取り戻すことでしたが、思い切って外壁の色模様までガラリと変えてしまうことも可能です。

外壁塗装のビフォーアフター

普段はカジュアルな装いでも、冠婚葬祭などできちっとした服装をした時に、気持ちの高揚を感じたことは無いでしょうか?

全く別の色に変え、イメージチェンジをすることができるのも外壁塗装のメリットの1つです。

外壁塗装のメリットその4
白アリを防ぐ

シロアリは、水分を含んだ木材を好んで食べます。

サイディングやモルタル自体の防水性は低いため、塗装でその防水性を保っているのです。

もし塗装をしていなければ、サイディングやモルタルの内側にある建物の躯体である木材にすぐ雨水が到達してしまいます。

そして水分を含んだ木材はシロアリの温床となるのです。

外壁が劣化する過程

失いかけた新築時の塗装の効果を、塗り替えによって取り戻すことによって、シロアリを未然に防ぐことに繋がるのです。

外壁塗装のメリットその5
総コストを抑える

新築時の塗装は、特に建売の場合はそのコストを抑えるために、どうしてもグレードが低く抑えられる傾向にあります。

しかし現在塗料は日進月歩で進化し、多くのグレードがあります。

やみくもにただ高い塗料を選べばよいという事ではなく、それよりも何か外壁にトラブルが起きてしまう前に塗装をするということが重要です。

外壁材であるサイディングやモルタルを守るための砦が塗装です。

塗装の塗り替えであれば100万円で済むものも、サイディングの張替、モルタルの塗り直しになるととたんに金額は跳ね上がり、200万円を下ることはありません。

適切なタイミングで外壁塗装を行うことは、結果として高額なリフォーム費用を払わなくて済むというメリットも含んでいるのです。

まとめ

外壁塗装の主目的は建物の耐久性を高めることです。
そして決して安くない外壁塗装ですから、検討を始める時は誰しも少し憂鬱になるようです。

しかし塗り替えが終わり、新築時以上の美しさを取り戻した自宅を見て、誰もが想像していた以上の満足感を得るのも外壁塗装の特徴と言えます。

よみがえったご自宅は、生活に彩を与え、豊かな暮らしを演出する大事なパーツとなります。

義務感からではなく、新しい洋服を買うようなワクワクした気持ちで臨んで頂きたいと思います。