外壁塗装アドバイザー 成田 紀子

外壁塗装アドバイザー 成田 紀子

外壁塗装アドバイザー
成田 紀子

3度の飯よりも本が好き。
最近は、家の仕組みと塗料を調べるのが好き。外壁塗装でわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

外壁塗装への思い

外壁塗装をやるメリットは、2つあります。

1つ目は、家の外観をガラリと変えられること。もう1つは外壁を外的要因(紫外線やカビ、排気ガス等)から保護することの2つです。
外壁塗装を行うお客様にとっては、家が汚い、傷ついている等をお悩みで行う方が多いと思いますが、外壁塗装を家に施すことによって、見た目が美しくなり、外壁が悪くなる要因からも保護することができるのです。

お客様とお話ししていると、屋根塗装や外壁塗装をしたほうがいいのか?といったご相談をよくいただきます。
何か理由があってしたくないのであれば話は別ですが、基本的には塗装をしたほうが家の持ちが格段によくなることは間違いありません。

ご存知の方も多いと思いますが、日本の家の寿命は30年と言われています。
しかし、アメリカの家の寿命は築50年前後で、イギリスの家の寿命は築70年以上、と長寿です。

日本と海外の家の寿命がこうも違う理由は2つあって、①定期的に家の手入れを行っているかいないか②家を資産として子孫にも譲渡するという文化の違いがあります。

せっかく我が家をお持ちならば、定期的に外壁塗装などでメンテンナンスを行って、末永く使えるように大切に手入れをしてみませんか?

外壁塗装アドバイザーになるきっかけ

きっかけとしては、外壁塗装や家全般についての正しい知識を発信していきたいと思い外壁塗装アドバイザーになりました。

外壁塗装アドバイザーになる前は、外壁塗装について一ミリも知らず、一から勉強しました。
最初はネットから知識を得ていたのですが、実際に塗装工事の現場に行ったり、専門書などを読んでいたりすると、ネットに書かれていることが脚色されているか間違っていることが多いことに気づきました。これは大変由々しき事態です。

もちろん、塗装を専門していらっしゃる塗装店様が書かれたネットの記事は、現場の知識ですので本当のことが多いのですが、インターネット会社が運営しているサイトはほとんどあやふやな知識で書かれたものが載っています。

そういった間違った知識を取り入れて外壁塗装を行うと、やらなくてもいい塗装をしたり、高いお金を払ったのにも関わらずにかえって家が悪くなるような工事をする羽目になります。

そういったお客様が増えないためにも、外壁塗装アドバイザーとして適切なアドバイスをしていきたいと思います。

外壁塗装アドバイザーのやりがい

シンプルにお客様とお話するのが大変楽しいです。

ご紹介した企業様からのご提案で、塗料はどちらのほうがいいのか、もしくは色はどちらのほうがいい雰囲気を出せるかなどの悩みを伺って、解決に導くことができるところにやりがいを感じております。

得意分野

外壁に合う塗料と、お客様がご希望の色合いをご提案することができますので、お気軽にご相談ください。

個人的には光触媒塗料にはロマンを感じているのと、白を基調としたシンプルな色合いの家が好みです。

おすすめ記事

以上の記事は、私たち外壁塗装アドバイザーが実際に塗装現場へ行ってレポートした記事になります。
全16記事ありますが、一つ一つが短めですのですぐに読めます。

外壁塗装の工事をやる前にぜひご覧いただくと、面白いと思いますよ。